名古屋のデリヘル

初めてのデリヘル遊び 予約の方法!!

【予約の仕方】

デリヘルとは(デリバリーヘルスの略で、デリバリー→宅配 ヘルス→健康と言う意味ですが、こちらではHなサービスという意味です。)
元々が店舗を持たないスタイルの性感ヘルスの派遣型サービスから始まり、今や風俗の大きな柱となっています。
ヘルスは箱ヘルと呼ばれる店舗型だけではなく、派遣型やイメクラ、M性感(M性男性が受け身となり、女性にいやらしく責められるスタイル)などの業種もひっくるめて
「デリヘル』と呼ばれています。
デリヘルは店舗に行かなくても、自宅に来てくれたり指定のホテルにきてくれるので気軽に利用できることから、風俗初心者にとても人気があります。
いざ遊びに行ってみようと料金などを見る為にホームページをみたが、料金システムや電話番号は記載されているけれど、予約方法などは「お問い合わせください」
とだけで書かれていて、実際に何をどのような手順で問い合わせればいいのか解らないものがとても多いです。
そこで、一般的に遊びに行かれる方の 予約のフローを解説したいと思います。

大まかにいうと

・電話をかける→嬢を決める→コース・時間を決める(料金確認)→派遣先を決めて伝える→自分の名前を伝える→派遣してもらって楽しむ

①お店に電話を掛ける。

なんのサイトを見て電話をしたのかを伝えます。
営業時間と女の子の出勤情報、派遣先エリアなどを聞きましょう。
お店側からの質問では、希望の女性・ 何分コースを希望か? など聞かれるので考えてから連絡するとアタフタしないで済むでしょう。
指名した女の子が他で予約が入っている場合がたまにあります。その場合はその女の子をいつなら派遣してもらえるかを聞いて再度電話するか、すぐに来てくれる他の女の子がいるかなどこちらの状況で判断しましょう。
一番目当ての子がすぐに派遣が難しい場合、待つ余裕が無いのであれば、第3希望くらいまでの嬢を決めて電話をするとスムーズかと思います。

②コース、時間等をきめ料金を確認する。

③派遣先を決める

・派遣先をホテルにしたい場合はラブホテルが使いやすいです。
すでにホテルにチェックインしている場合は、ホテル名と部屋番号を伝えます。
男女別の入店を禁止しているホテルの場合は近くで待ち合わせをして入店します。
ホテル選びに困ったら、 予約の時にデリヘル店に聞くと近くでデリヘル利用可能のホテルを教えてくれます。
入室したら再度電話し 「ホテル名、部屋番号」を伝えましょう。
・派遣先を自宅にする。
自宅に呼ぶ場合は、自宅の住所、 建物名や部屋号数はもちろんですが、目印となる建物や、自宅の色など。入口がオートロックの場合などはその旨も伝えま しょう。
自宅へ派遣する場合、女の子が直接訪問してくるパターンと、送迎主さんが事前に伺って料金を受け取る2パターンがあります。 お店から説明されると思いますが、もし説明が無い場合は、支払いはどうすればいいか聞いた方が良いです。

④名前を伝える

お店側からお 名前を聞かれます。
伝える自分の名前については、本名、偽名、どちらでも問題ありません。

⑤女の子が来てくれるのを待つ♪

 

デリヘルはいろいろな地域にあります、僕は出張で行く名古屋で利用することが多いですが、風俗の聖地である新宿デリヘルもリピーターです!!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です